構成員並びに関係メンバー

■代表理事:久保 正英(中小企業診断士)(右写真)

KUBO経営コンサルティングオフィス・自然栽培のシンプルべジ代表

関西大学工学部発酵工業化学、山崎製パン株式会社等の大手食品メーカー、

更には大手コンサルティング会社を経て現在。

■理事:上品 忍(中小企業診断士)
明星食品株式会社を経て現在は税理士法人 第一経理に所属

■外部理事・助言・アドバイザリー:篠崎 良夫
ダイエー商品部部長、株式会社ローソン等の執行役員、同社CSR顧問を経て現在

■栄養/調理/外食/中食アドバイザー:田行 美香(管理栄養士)
大手カフェチェーン、大手給食会社等を経て現職

■知的財産/ITアドバイザー: 佐藤 博正(弁理士)
日本弁理士会 知的経営コンサルティング委員会 委員長。佐藤特許商標事務所代表

■環境会計 アドバイザー: 堤 孝之(公認会計士・税理士)
新日本監査法人を経て現職

■人事労務 アドバイザー: 荒井 孝育(社会保険労務士)
TKC全国会等を経て荒井孝育 社会保険労務士事務所代表

組織沿革

2006年 2004年から始まった食品企業の勉強会(52社)を定期開催とし本格的に始動
2008年 一般消費者のユーザー部会(食のボランティア活動・勉強会)立上げ。

2008年 2009年迄 代表久保等が環境省CO2の見える化消費財分科会委員

2008年 2012年迄 環境省カーボン・オフセットモデル事業・地方発認証取得支援事業

2010年 4月に法人化
2011年 東日本大震災後42000食(述べ101避難所)で炊き出し支援

2012年 防災&追悼&有事チャリティー 炊き出しグランプリ立ち上げ

2012年 フードアクションニッポンアワード(農林水産省) 販売促進&消費促進部門入賞

2012年 カタール政府被災地支援の取り組み(カタールフレンド基金)採択
2013年 代表久保が中小企業診断協会 会長賞 受賞(中小企業経営診断シンポジウム)

2014年 第3回カーボン・オフセット大賞にて奨励賞 受賞
2014年 代表久保が農林水産省環境情報表示のあり方検討会 委員に就任

法人概要

法人名:一般社団法人 エコ食品健究会

事業内容:

食関連企業に在籍の方々の登録による被災地等へのボランティア活動

食文化や安全安心な食べ物の正しい情報を提供する活動全般

食を通じた環境配慮活動の啓発・啓蒙活動

環境配慮活動のコンテンツ開発支援や環境CSR報告書の作成支援
環境や健康配慮をベースにした事業活動(マーケティング/生産管理/営業/商品開発)支援

本  部:神奈川県相模原市緑区牧野7029(廃校 牧野小学校)
(電話042-684-9509)

(2017年11月より神奈川県相模原市緑区佐野川659-3に移転予定)

                                          

大阪支部:大阪府大阪市北区錦町2-35シャトー天満ビル503     

経営概況

当会の経営の概況は旧ホームページからご覧ください(こちら