ウォーターフットプリントとは

環境影響最大の死因は水です

  右図は水が要因とする死因の損失余命を表したものです。世界全体の中でも12.3%を占め、エイズを要因とする損失余命の何倍にもなることがわかります。日本は衛星状況が整っており、水が要因で『死』を連想することは難しいですが、これが実情なのです。

  このような水が環境へ及ぼす影響を考察する手段の一つが、Water Footprint(水の足跡)なのです。

 

*)ウオーター・フットプリントは、原材料調達から、生産、破棄、リサイクルまでの商品一生分の水使用量を算出し、水資源への負荷を定量化する手法です。

 ウォーターフットプリントを商品やサービス更には事業に取り入れると、何がわかり、何が出来るのか、詳しくはウォーターフットプリント実践塾のサイトを御覧ください。